さとしぐみ

日々、嵐♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< こげた | main | 得意分野 >>

ゆっちゃん>わたし

愛猫のゆっちゃんが、プレゼントをくれました。



・・・セミです。旬モノです。




お昼に「にゃんにゃーん(私にはママーと聞こえる)」と言いながら階段をのぼってきたので
「なぁにー?」
と見てみると、なんかくわえてるーーーーー!ぎえーーー!!!
一瞬ゴキかと思って、ドアを閉める私!隙間からそおっと様子を見てると、
ゆっちゃんはアレー?なんで閉めるのかな?って感じでポイッとそれを落として、くつろいでた。




この前本屋で読んだとき書いてあったけど、この行為は自分(ゆっちゃん))が人間(私)を養ってるつもりらしい。
捕ってきてあげたからホレ食べなってなもんです。
私はゆっちゃんに養われていたんですね。そうなんですね。
こーゆー時は、ギョっとしても「ありがとう」って言ってもらっておいて、ヨシヨシするといいらしい。
やだー!できなーーーいっ!



今まで飼ってきた猫ちゃんたちも、セミやらバッタやらスズメもあった!(←生きてた)
捕ってきたものを、どーだすげぇだろって感じでわざわざ見せてくれるんで、いったいなんなんだと思ってたんだけど、そーゆー理由があったのね。
ゆっちゃんには「ありがとう。もう食べたよ」って言っておきましたとさ。
ちなみにセミは元気に飛び去りました。

雑談 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする